ポロシャツ

オリジナルポロシャツを使いこなす

ポロシャツは、ラフに着こなせたり、スーツまでは着なくてもという場面でも、正装として使えます。でも普通にお店で売っているポロシャツでは、普通すぎたり、安っぽく見えたりする場合がありますよね。そんな時に、オリジナルでポロシャツを作成してしまえば良いのです。保育園や幼稚園でのPTAで、運動会などお手伝いしなきゃいけない時など、結束感を出す為にお揃いでプリントを入れて作成出来て重宝します。個人的にもオリジナルは、プリントを入れる位置や柄、カラーを決められて世界に1つの特別感や、個性を出せる所が良いところです。
これからの季節、BBQなどのイベントには、動きやすくラフすぎず異性との出会いの場では、可もなく不可もなくと活用出来ます。男性であれば、ポロにデニムパンツもよし、ハーフパンツでも夏場にはポロさえあれば合わせやすいです。女性も、ポロにふんわりロングスカートもよし、ガウチョもよし、男の子っぽく着こなすのもありです。オリジナルであれば、袖にワンポイントや、襟にワンポイントと好きな場所に軽くオシャレ感を出せます。思いきってバックに大きめのデザインを入れるのも、個性を重視するのには、もってこいです。綺麗に着こなしたい時のオリジナルは、胸ポケにワンポイント入れたり、ボタンを変えて作成してみるのもいいです。

ポイントをおさえたオリジナルポロシャツ作り

学園祭や部活の仲間たちでおそろいのポロシャツを作成する学生さんも多いのではないでしょうか。せっかく作成するのだから、思い出に残る素敵なものを作りたいですね。学園祭用のオリジナルポロシャツをデザインするときには、押さえておきたいポイントがあります。
・すそ(下)の方やそで(肩の近く)に絵柄をつけない学園祭の準備や当日は暑くなりがち。すそを結んだり、そでをまくり上げたりすることが多くなります。せっかく凝ったデザインを入れても、見えなくなってしまうことがしばしば。予算も限られた学園祭準備ですから、すそやそでには絵柄を入れない方が無難です。
・前はシンプルに。後ろは華やかに。せっかくのオリジナルポロシャツ。派手にして目立ちたい!という気になります。しかし、前も後ろも大きい絵柄をつけるとごちゃごちゃした印象になってしまいます。前側には、グループを表すマークをワンポイント。後ろ側には、アピールしたい内容を遠くからでも見える位の大きさでデザインするのがおすすめです。
・出来上がった後に一工夫でオリジナリティがアップ出来上がったポロシャツを受け取ったら、手縫いでもう一工夫することでさらにオリジナリティのあるポロシャツにすることができます。襟元にスタッズやレースなどをつけると、世界に一枚のポロシャツが簡単に作成できます。ポイントを押さえた素敵なポロシャツで楽しい思い出を作りましょう!

自分だけのオリジナルポロシャツを

飾らないデザインであるポロシャツは、夏場に大活躍してくれるファッションです。しかし、誰もが同じようなデザインのポロシャツを着用していてはつまらないでしょう。そんな同じようなポロシャツから解放されるのが、オリジナルポロシャツです。他にはない魅力を光らせてみましょう。
自分だけのポロシャツを作成するのに、オリジナルポロシャツはピッタリです。なぜなら、プリント部分のデザインを自分の好きなようにアートできるためです。たとえば、写真を使ってみるのもよいでしょう。自分のお気に入りである写真をプリントすることで、それだけで他にはないポロシャツが作成できます。
また、慣れてくれば奇抜なデザインをあしらってみるのもよいでしょう。オリジナルポロシャツは時に個性をアピールするために使えますが、凡庸なデザインからはそれは生まれません。やはり、自分が持つオリジナリティを出しているポロシャツを選ぶことが大切なのです。
市販されているポロシャツにはない魅力を見つけ出すためにも、オリジナルポロシャツを1枚作成してみてはいかがでしょうか。今はインターネットからプリントを申し込むこともできますし、デザインさえ決めてしまえば簡単に制作できます。

RECENT ARTICLE

肩幅ピッタリのタイトなポロシャツ

ポロシャツを選ぶ時には、肩幅ピッタリでタイトなものを選びます。胸筋や肩幅のシルエットがはっきりと分かるものであれば、お洒落に見せる事が出来ます。サイズ感を考えずにゆったりとしたサイズを選んでしま…

オリジナルポロシャツと著作権

今オリジナルポロシャツが注目を集めていますが、無秩序な状態で制作していいわけではありません。何らかの制限がかけられていることもあり、その一つが著作権です。著作権は様々な場面で影響していきますが、…

オリジナルポロシャツと素材

服の素材は重要です。着心地から染料のシミなど、素材が違えば何もかもが異なることも珍しくありません。そしてそれは、オリジナルポロシャツに関しても同じことが言えるでしょう。素材によって、オリジナルポ…

生地の種類について

ポロシャツで思い浮かぶ生地には、鹿の子ポロシャツです。特徴は糸は凸凹になっていて、網目状にしてある生地です。着こなしはジーンズに合わせたり等普段着にも合うが、ゴルフウェア等のスポーティな場面でも…

ARTICLE LIST

2017年08月23日
生地の種類についてを更新しました。
2017年08月23日
オリジナルポロシャツと素材を更新しました。
2017年08月23日
オリジナルポロシャツと著作権を更新しました。
2017年08月23日
肩幅ピッタリのタイトなポロシャツを更新しました。
TOP